日々の日記、転職日記、読んだ本について。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
これ何冊・・・・?
2010-08-10 Tue 13:01
ここ暫くの買った本を思い出してみたのですが・・・・・

これ一体何冊?
絶対忘れているのもあるんですよね、前回から間が空いてるから。
前回のクシエルシリーズの大人買い辺りから完全にヤケクソになって、読みたい本(主にハヤカワ文庫な辺り、終わってるなぁ・・・)気になってる本に手を出していたんですが・・・・

ちなみにヴァルデマール年代記は2年半越し(かな?)のシリーズ続編。間に中公の「女王の矢」とかヴァニエルの話は出てましたが(ヴァニエルは読んでませんな)ヴァルデマールの風の続編を心待ちにしていたんですよね。主人公は替わりましたが・・・・・
いやぁ別にそれはそれで良いんだけど、前作の主人公の視点で読みたかったなと、一寸思いますね。
主人公が替わったので、前作では把握できていた国の中枢の辺りの動きが、なんとなくしか出てこない・・・・
まぁ主人公たちが多少地位が上がったので、次回からもう少し判りやすそうなのですがね。
しかし、次はまた1年後かなぁ・・・・

クシエルの啓示〈1〉流浪の王子 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの啓示〈1〉流浪の王子 (ハヤカワ文庫FT)
(2010/06/30)
ジャクリーン ケアリー

商品詳細を見る


碧空の城砦1 (マラザン斃れし者の書)碧空の城砦1 (マラザン斃れし者の書)
(2010/07/10)
スティーヴン・エリクスン

商品詳細を見る


碧空の城砦2 (マラザン斃れし者の書)碧空の城砦2 (マラザン斃れし者の書)
(2010/08/10)
スティーヴン・エリクスン

商品詳細を見る


太陽神の司祭 上 (ヴァルデマールの嵐1) (創元推理文庫)太陽神の司祭 上 (ヴァルデマールの嵐1) (創元推理文庫)
(2010/07/27)
マーセデス・ラッキー

商品詳細を見る


太陽神の司祭 下 (ヴァルデマールの嵐1) (創元推理文庫)太陽神の司祭 下 (ヴァルデマールの嵐1) (創元推理文庫)
(2010/07/27)
マーセデス・ラッキー

商品詳細を見る


盗人の報復―ヴァルデマールの絆 (C・NOVELSファンタジア)

ファロットの休日―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)ファロットの休日―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)
(2010/07)
茅田 砂胡

商品詳細を見る


横柄巫女と宰相陛下 煌めく嘘 (ルルル文庫)横柄巫女と宰相陛下 煌めく嘘 (ルルル文庫)
(2010/06/25)
鮎川 はぎの

商品詳細を見る


横柄巫女と宰相陛下 聖なる檻 (ルルル文庫)横柄巫女と宰相陛下 聖なる檻 (ルルル文庫)
(2010/07/24)
鮎川 はぎの

商品詳細を見る


聖鐘の乙女 恋の歌劇と薔薇のドレス (一迅社文庫アイリス)聖鐘の乙女 恋の歌劇と薔薇のドレス (一迅社文庫アイリス)
(2010/06/19)
本宮 ことは

商品詳細を見る


シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と青の公爵 (角川ビーンズ文庫)シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と青の公爵 (角川ビーンズ文庫)
(2010/07/31)
三川 みり

商品詳細を見る


アネットと秘密の指輪    お嬢様と偽りの婚約者 (角川ビーンズ文庫)アネットと秘密の指輪 お嬢様と偽りの婚約者 (角川ビーンズ文庫)
(2010/07/31)
雨川 恵

商品詳細を見る


アルビオンの夜の女王 -銀弾の君と炎の呪縛- (B’s‐LOG文庫)

子守り魔王と姫騎士団長 ~緑眼の咎人~ (B’s‐LOG文庫)

スポンサーサイト
別窓 | 本の虫 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
本の山
2010-05-31 Mon 12:58
暫くやってませんでしたが、読んだ本です。
ただし、ここ1ヶ月のですが・・・・・(それ以前はきりがないので)

クシエルの使徒〈3〉罪人たちの迷宮 (ハヤカワ文庫FT)クシエルの使徒〈3〉罪人たちの迷宮 (ハヤカワ文庫FT)
(2010/04/30)
ジャクリーン ケアリー

商品詳細を見る

クシエルの使徒〈2〉白鳥の女王 (ハヤカワ文庫FT)
クシエルの使徒〈1〉深紅の衣 (ハヤカワ文庫FT)
クシエルの矢〈3〉森と狼の凍土 (ハヤカワ文庫FT)
クシエルの矢〈2〉蜘蛛たちの宮廷 (ハヤカワ文庫FT)
クシエルの矢〈1〉八天使の王国 (ハヤカワ文庫FT)
ミストスピリット―霧のうつし身〈1〉遺されし力 (ハヤカワ文庫FT)
聖刻1092【神樹】[壱] (朝日ノベルズ)聖刻1092【神樹】[壱] (朝日ノベルズ)
(2010/04/20)
千葉 暁

商品詳細を見る

レッド・アドミラル 羅針盤は運命を示す (角川ビーンズ文庫)
フォーチュン・オブ・ウィッカ タロットは星を導く (角川ビーンズ文庫)
午前零時の密談 英国妖異譚番外編2 (講談社X文庫―ホワイトハート)午前零時の密談 英国妖異譚番外編2 (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2010/04/30)
篠原 美季かわい 千草

商品詳細を見る

横柄巫女と宰相陛下 肖像のない王女 (ルルル文庫)
横柄巫女と宰相陛下 ある少女の思い出 (ルルル文庫)
女王家の華燭 (ルルル文庫)

これだけでも、ここ1ヶ月です、ちなみに今月はコミックもそこそこ買いました・・・(T T)
ばたばたしていた分、やけくそのになったとしか思えないですねぇ・・・・
取り敢えず、何か読みたい病が発生して、ハヤカワ文庫のクシエルシリーズを纏め買いしたんですが、架空の中世フランス辺り(フランスらしき場所、国名は違いますが)の歴史陰謀劇、結構面白かったもので、そこから箍が外れましたね・・・・・
更に言うと、このクシエルの新刊と、以前から買っている創元と中公から出ているヴァルデマール年代記の新刊も纏めて出版される予定。更にラノベ系でも読みたい本が6月はそこそこあったような・・・
税金やら何やら出費が多いのですが、困ったものですねぇ・・・・・
(ちっとも懲りてないところが・・・・)
別窓 | 本の虫 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
何でこんなに高くなったのかね
2009-11-15 Sun 01:34
私が最近買っているのは大体文庫本なんですが・・・・・
ライトノベルは良いのですが、ビジネス書や経済・社会の本なんかを買おうと思うと、簡単に千円2千円超えるんですよねぇ(ハードカバーなんて買えやしない・・・・)
大昔の文庫本が残ってるのですが、本の厚みと文字の小ささ、金額を見ると・・・・・泣けてきますね。今の金額出せば、一体何冊買えるんだろう・・・・・・
この前正倉院展を見に行った後、奈良町を歩き回っていたのですが、其処で見掛けた数軒の古本屋さんで懐かしい本を何冊も見掛けました。大阪の古本屋や某古本チェーン店ではまず見られないようなジュブナイル・・・・・(そういや昔はジュブナイルって言ってたよな確か)
余裕があれば欲しかった(T T)

アルサラスの贖罪〈2〉女王と軍人 (ハヤカワ文庫FT)アルサラスの贖罪〈2〉女王と軍人 (ハヤカワ文庫FT)
(2009/11/10)
デイヴィッド エディングスリー エディングス

商品詳細を見る


横柄巫女と宰相陛下 王宮は秘密だらけ! (ルルル文庫)横柄巫女と宰相陛下 王宮は秘密だらけ! (ルルル文庫)
(2009/10/30)
鮎川 はぎの

商品詳細を見る


夏の王と秋の女神―聖鐘の乙女 (一迅社文庫 アイリス も 1-5)夏の王と秋の女神―聖鐘の乙女 (一迅社文庫 アイリス も 1-5)
(2009/10/20)
本宮 ことは

商品詳細を見る


アネットと秘密の指輪  お嬢様とはじまりの涙 (角川ビーンズ文庫)アネットと秘密の指輪 お嬢様とはじまりの涙 (角川ビーンズ文庫)
(2009/11/02)
雨川 恵

商品詳細を見る


東の剣士 北の魔女 光のしるべ 誓のしるべ (B’s‐LOG文庫)東の剣士 北の魔女 光のしるべ 誓のしるべ (B’s‐LOG文庫)
(2009/11/14)
くりた かのこ

商品詳細を見る


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(4)アニュー・リターン (角川スニーカー文庫)

日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
(2009/02/18)
蛇蔵&海野凪子

商品詳細を見る

別窓 | 本の虫 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
久し振りに「買った本」
2009-09-23 Wed 21:41
今月に入って買った本です。
暫くサボっていたので、キリ良く今月から。
しかし・・・・・他にも買った筈ですが、少ないなぁ・・・・・・
あ、コミック1冊とドラクエ攻略本2冊、雑誌1冊は入れてないので、こんなもんか。
まぁ、少ないのは確かですが。

私のお薦めは1冊目の、アルサラスの贖罪〈1〉黒猫の家 (ハヤカワ文庫FT)エディングスの最後の未翻訳長編です。
最後の、と付くのはエディングスがもう亡くなられておられ、実際最後に書かれていた作品は別に有るのですが、未完だそうで、日本で翻訳されないんでしょうね、多分。
タイトルだけ見ると、インド系の話か(アプサラスという女神の名を記憶してるのですが、後デイヴァという名前も)、とつい思うのですが、エディングスらしいファンタジィ長編です。相変わらず”泥棒”が好きだなぁと思いつつ、結構テンポ良く読めました。
まだ1巻目ですが、好みとしては、「ドラル国」よりこちらの方が好きですね。
しかし最後かぁ・・・・・・・・・本当に残念ですねぇ・・・・・

アルサラスの贖罪〈1〉黒猫の家 (ハヤカワ文庫FT)アルサラスの贖罪〈1〉黒猫の家 (ハヤカワ文庫FT)
(2009/09/30)
デイヴィッド エディングスリー エディングス

商品詳細を見る



心霊探偵 八雲8 失われた魂心霊探偵 八雲8 失われた魂
(2009/08/21)
神永 学

商品詳細を見る


横柄巫女と宰相陛下 ノト、王宮へ行く! (ルルル文庫)横柄巫女と宰相陛下 ノト、王宮へ行く! (ルルル文庫)
(2009/09/01)
鮎川 はぎの

商品詳細を見る


別窓 | 本の虫 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
堅い本が読みたい・・・・
2009-04-07 Tue 21:40
ここのところ買った本はこのくらいだったでしょうかね?
部屋の彼方此方に積んでいるので、既に判りません。痛むからと、ブックカバーを掛けたまま置いているので、どれがどの本か、何時買ったのか・・・・・判らないものも・・・・・(シリーズ物の前巻を探すと、明後日の場所から出て来たりします。)
整理して置きたくても、書棚は隙間にあるので、そもそも整理には不向きだし、これ以上はいる場所も無し。カタログに載っている書棚が欲しいなと思っても、勿論そんなスペースはありませんし・・・・・
古い本とは言え、残っているのは気に入りの本ばかりなので、処分はしたくないし、後は古い本を分別してダンボール(は湿気にやられるので、プラスチックのBOXとか)詰めして・・・・・それを置く場所がありませんねぇ・・・・・・・・・・
とは言え、唯一絶対の趣味(というか生きがいに近いかも)、やめられないんですよねぇ・・・・・・
これでも一応最近は控えてます。先月と今月医療費がやたらと掛かってしまったもので。
検査代と薬代は本当にバカになりません。皆様もご注意を。


ミリセントと薔薇の約束  休暇旅行は琥珀の調べ (角川ビーンズ文庫)ミリセントと薔薇の約束 休暇旅行は琥珀の調べ (角川ビーンズ文庫)
(2009/04/01)
月本 ナシオ

商品詳細を見る


聖刻1092僧正 壱 (ソノラマノベルス)聖刻1092僧正 壱 (ソノラマノベルス)
(2009/01/20)
千葉 暁

商品詳細を見る


聖刻1092僧正 弐 (ソノラマノベルス)聖刻1092僧正 弐 (ソノラマノベルス)
(2009/03/19)
千葉 暁

商品詳細を見る


海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)海賊とウェディング・ベル―クラッシュ・ブレイズ (C・NOVELSファンタジア)
(2009/03)
茅田 砂胡

商品詳細を見る



雨の音符と虹のメロディ (一迅社文庫アイリス―聖鐘の乙女 (も-01-03))雨の音符と虹のメロディ (一迅社文庫アイリス―聖鐘の乙女 (も-01-03))
(2009/03/19)
本宮 ことは

商品詳細を見る
別窓 | 本の虫 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 星の呟き | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。